脳卒中は叔父が経験しております。医療にかかったのですがダメでしたね。この時期気を付けたい病気の一つですね。

脳卒中には医療が有効です

Pagelist

Yahoo! JAPAN

脳卒中に対する医療について

脳卒中には医療が有効です
私の叔父は七十代だったのですが脳卒中になった事があります。丁度前の年に祖母が亡くなって。長年の看病の末の出来事だったのですが心身共に疲れ切っていたのでしょうね。前の日は元気に趣味の畑仕事までしていて元気だったのに、急に明け方に頭が痛いと救急車で運ばれたようで医療にかかったようです。元々少々高血圧気味ではあったらしいのですが元気だったので心配していなかったようです。ああ言う症状は疲れた時等の明け方に発症する事が多いらしいですね。今は寒いですが寒暖の差にも気を付けないといけないようです。心筋梗塞等も同じような血管系の病気ですが、お風呂に入る時に脱衣所とお風呂等の気温差がありすぎると血栓ができやすく心筋梗塞、脳卒中になり易い事があるようですね。何かあった時には救急車と思ってすぐに呼んだらしいです。その時は幸運な事に処置が早かったので手術をしてもらって危機を逃れたらしくホッしていたのですが、ホッとしたのも束の間、血栓が飛んでしまったのか車椅子に乗せられたまま亡くなってしまったようです。

ああ言うのは血栓や動脈瘤等が一時期手術で良くなったとしても、もともと血管の状態が悪いですからその予後を物凄く気を付けて置かないといけないんでしょうね。そこは大きな病院で看護婦さんも忙しそうにしていたようですからふと目を離した隙に何かになってしまったようですね。叔母は悔しいと申しておりましたね。叔父も無念だったと思います。この時期はみなさん気をつけて下さいね。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017脳卒中には医療が有効です.All rights reserved.